2006年07月31日

夏休みになって思ったことについて

かなーり久しぶりの記事UP、サボっていたのは事実なんですが忙しかったのも本当なのでまぁまず近況から。


学校に復帰してからこのかた、仕事と仕事と仕事と学校と学校と学校とで、もー何が何だかわけわかめの日々でした。

ま、仕事は当然のことなんですけれど。

それでも、研究課題と宿題と試験勉強でいっぱいいっぱいの毎日だったのも、ようやく先週で終わりました。

率直に表現すると

「何もかも、みな終わった……」

よーなのかもしれないという、極めて消極的な終わりではありました、が。

それでもまぁ少しは時間的余裕が出来たことでもあるし、夏季休暇中課題を先送りして八月は遊んでみようかなぁと、思っとります。


まず、『積んド君』の処理を今日から。

書籍が八冊、ゲーム二個、録画アニメ三本を片付けて、そんで来週からちっとばかし旅行など。

並行して仕事がつづく日々なんですがこれがまた終わることのない日々であるのは致し方ありませんがもういつ潰えても不思議ではないし腹は括っておりますのでその辺りは問題ないか、と。

悲しみに染まりそうな日々なのでせめて最後は若々しい夏らしく生きたいと思っている次第です。
posted by moon1307 at 22:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。