2008年11月01日

上手く行かないのは世の常なのだなぁと、感じる日々について

まぁ、今更どーのこーの云っても、綴っても意味がないからさらりと触れるのだけれど、日本経団連の便所くんやうんち臭いキャノンの便所君の云っていることを鑑みていると、
切り込み隊長のエントリー
そのまんま、なのではないでしょうか。

クサイ便所が貴族院議員っぽい世の中って、ある意味ですんばらしぃ日本国なのだなぁ、って、実感できてしまう素晴らしさと凄さが良い出汁を染みこませている。“おでん”みたいで凄いぞ、日本!!!

御手洗いは、「御手洗」なんだろうけど、クソするのも結局言葉の美しさ云々よりもやっぱ、便所だしクソダメなんだねぇ。

まぁ、被選挙権なるものが存在しない実情を事細かに説明している日本共産党は素直にバカだけど一番正論なのは悲しすぎるのがいい味を出しているのがすんばらしいっつー現実に、思わず同感しちゃうんだから、やってられないし、なんだかんだで、終わりも近いのか。

何か最近、どーでも良くなってきた。

な、訳で、お手洗いくんのクサイ発言を今後も注目っつーことで。


だから、きょうは、寝る。


じゃぁ!

 
posted by moon1307 at 20:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。