2009年05月08日

Suara

『あさっての方向。』を観ているのだけれどもTBS(東京放送)はバラエティやスポーツ、報道のセクションに関しては歴史上最低の放送局だと思うのだけれど、ラジオや不動産に関してはまぁまぁな三流なところがミソだと思う。

平気で捏造しまくる構造的な体質はどこぞの政府組織と似て比に劣らない姿は従前から痛く了知ずみ(実際に捏造の関与に手を添えられている)なのだからどうのこうの今更吠える気もないが、どうしてこうなってしまったのであろうかと言うことがいま一番気になるところでもある。

で、残った良心的な部分ってアニメーションしかないと思う。


それでも、MBSだよりなのだから先は見えてきているのであろうけれども。

不動産屋さんに専念した方がよろしいかと存じる。




もう、みな、見放している。気付よ早う、東京放送!
posted by moon1307 at 00:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/118864946
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。