2009年07月20日

いよいよ夏の陣が到来ですね

 宰相殿の無謀なるバンザイアタックも然るべき観点から思うと禁裏のご都合によるものなのかもしれないのかなぁ、と、考えてみたりした。

 詔書渙発の時期と夏のご静養の頃合い、投票までの日程の間合いを考えると、だらだらと八月の重要行事目白押し期間中に国会で政争に終始しているくらいなら、とっとと解散に踏み切って大安の八月三十日に投票も悪くはないように思える。自民党的に勝つか負けるかはどうでもよいとして。

 それと思ったのが終戦の日の式典だ。三権の長の一人が憲法上欠けることとなるのでこの際河野議長には出席をご遠慮願いたいと思ってやまない自分としてはこれ幸いかなぁと思った(と、いうか出るな)。

 存外、宰相殿は聖上第一に何事も図られておられる傾向があるように思えるので、その点については高く評価いたしたい。

 せめてもの抵抗として、私は自民党に一票を投じることとする。

posted by moon1307 at 12:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/123877831
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。