2006年02月14日

NTT東のCMが微妙に感動を誘う件について

http://special.goo.ne.jp/ntt-east/@NTT東日本

で、“まっきー”こと槇原敬之さんがあったかいメロディーを、吉岡秀隆さんが優しい言の葉でこの映像を彩られているのですが、実は微妙以上に感動している己に泪を禁じ得ません。

お二人とも多々お有りになってご苦労されたようですが、同年代として、また、暖かい気持ちを抱かせていただけるコラボに紡いでいただいたNTTの度量と懐の深さに敬意する次第です。


常々持株NTTの和田社長を処々の書籍から窺わせていただいておるのですが、過日の報道にもあったようなそのご所見に、企業を経営すると云うそのお立場の人物として流石のご見識に敬服すること度々です。

超巨大企業グループで「あたりまえだ」と、云われてしまえばそれまでなのですが、OBの方々も含めてこの法人とその傘下にある集団(「ドコモ」はアホだから除く)には本当に学ばせていただける、そんな想いを強く持ちます。


和田さん繋がりで想いだしたのですが、「ミレニアム」の和田さんは如何されておられるのかちょっと気になった火曜日でした。
posted by moon1307 at 22:49| Comment(0) | TrackBack(0) | DESTINY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。