2005年03月05日

PAST

DESTINY PHASE-20

これこそが本来の総集編なのです。


“EDITED”は忘却の彼方へ…。


つーことで、危機感満々の製作陣をこれ以上追いつめる訳にはいきません。


伏線も毒のごとく盛られたことですし、あとは“今後”に期待する他はありません。


トダカ一佐についてはあしたよく考えてみます。
------------------------------------------------
2005.3.6 19:45 追記

先日も触れましたが、公式においてオーブは大型機動空母を保有することとなりその艦長がトダカ一佐だそうです。

専守防衛が国是であるオーブなのに必要なのか?と甚だしく疑問に感じつつも、まぁそういうことだそうです。ある意味政治的裏付け皆無のところがおちゃめ。

ちなみに艦群司令が大型機動空母の艦長というのは、順当ではないかもしれませんが著しく不当でもないと思われるので左遷ではないのでしょうけど、話の筋から想像するに、死亡フラグ濃厚な雰囲気プンプンです。

シン君の恩人でもあることになったので、恐らくその恩人を討ってしまう展開な予感。

『こーいうの恩知らずってゆーんじゃないかと思うんだけどね』

以前ミネルバを前にして述べたトダカ一佐の言葉が自分に降りかかる、そんな妄想です。


ま、『いいひとはすぐに死んでしまう』路線でしょうか。

以上極めてわたし的妄想終了。


余談

途中CMの“セイカノート”に一瞬固まってしまったのですが、スポンサーどこか降りたの?
特に裏に何かあるという訳ではなさそうだけど、ちょっと気になってしまいました。
posted by moon1307 at 19:39| Comment(0) | TrackBack(4) | DESTINY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

みんな、我慢するんだ(種運命20話)
Excerpt: 今日は予想通りの総集編でしたね。 安っぽい新カットとおばけ満載の。 でも思ってたよりはガッカガリはしませんでした。 前半は見てて懐かしいなーってw 結構私が好きなシーンばっかだったし。 で思ったの..
Weblog: ニッキー
Tracked: 2005-03-05 21:52

第20話「PAST」
Excerpt: ナチュラルとコーディネイター。 人々の意識はぶつかり合い、日常的な諍いは絶えなかった。 ブルーコスモスによる襲撃事件も起こる中、ユニウス・セブンへの核攻撃によって両者は決定的な対立へと至る。 ..
Weblog: 機動戦士銃自由種運命
Tracked: 2005-03-06 00:00

PHASE20 PAST
Excerpt: なんなんでしょう今回のデス種。DESTINYから入った人にも優しいつくりになっております♪ってことですか!?先週は出かけていて見られず(妹に録画頼んだのに忘れやがった)久々のガンダム〜と楽しみにしてい..
Weblog: メタフィジカル*ラヴァーズ
Tracked: 2005-03-06 12:37

PHASE-20 PAST
Excerpt: 「戦うべきときには、戦わないと。何一つ、自分達すら守れません。普通に平和に暮らしている人たちは守られるべきです」 本編へ シンの過去を振り返りつつ、SEEDとどのように繋がっているか。ってお話。SE..
Weblog: ガンダム タウン〜GUNDAMグッズ情報サイト〜
Tracked: 2005-03-09 16:01
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。