2006年02月25日

マ王最終回を観逃した件について

昨日届いた“オルタ”やってたら、すっかり忘れてしまいますた...Orz


死んでしまいたいくらい(嘘)大ショックです(泪)……。
posted by moon1307 at 13:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ANIME | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月18日

今日からマ王が来週で終わることについて

きょうこのことを知った微妙に「まるマ」好きなのですが、BS観れないコトになっているのは公然のヒミツだ!!!


さて、某NHKが“ひじょーにびみょー”なアニメーション編成を繰り出すようになってからのここ数年、唯一放映延長となっていた偉大なこの作品なだけに、原作版原理主義派もアニメ版崇拝派も共に「?」な感じの様相みたいですが、真相は自分もよく知りません。

あとで調べてみよーかなーとは思いますが、その前に放映終盤をとびとびでの鑑賞だったり早送り鑑賞だったりで、よく解っていないかも、なので、もう一回観なおしですね。


きょうはもう寝るから明日だね。頑張れ自分!!!
posted by moon1307 at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ANIME | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月22日

「よゐこのBLOOD+」のことで...

名無しでほんとうにすみません。

以前DESTINYでお世話になりましたmoon1307と騙っています。よろしければこれからも時々拝見させていただきたくお願い申し上げます。

BLOOD+

おもろいです。

で、えのっちさんところの『よゐこのBLOOD+』にコメンツしてみたら上手にできなかったみたいで残念なことに「名無しの0点」を頂戴するにいたってしまいました。何分不慣れなもので申し訳ありませんです。

FC2にも慣れるように勉強いたしますのでよろしくお願いいたします。

お邪魔いたしました。
posted by moon1307 at 22:30| Comment(1) | TrackBack(0) | ANIME | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月14日

銀河英雄伝説

略して“銀英伝”(銀河英雄伝説)@アマゾン


アニメ版を第一話から観始めているんですがあんまりにも久しぶりだったので思わずハマって寝不足のブラックホールに引きずり込まれて脱出不可能。

なにせ、わたくしにとっての“教祖”的存在である故・富山敬氏と同じく故・塩沢兼人氏がその存在を鮮やかに蘇らせてくれるのですから。こんな至福はありません。とゆーか、何故逝かれてしまったのですか?

長丁場なのでしばらくレンタへの往復になりそうですが何気にバックアップしてたりするんで一泊二日では何本も借りている時間が無いし。

並行して原作ノベルズも行き帰りの時間に読みだしのですけれど、肝心の第五巻がどこかに潜ってしまってみあたらねーし……Orz

なんとかしてくれ!!


田中芳樹先生の著書に若き日々を重ねたみなさんはお解かりかと思いますが、正直首絞めてやりたい作家ナンバーワンに値するくらいトンデモ遅筆作家さんですけれど、時を置いて読み返すとなかなか的を得ているというか当たらずしも遠からずという流石な思考の上の表現に痺れます。

案外、この先生の作品って、若い方よりもヘンな思想に盲従している微妙な世代の方に一読してもらったほうが良いのかもしれない。面白いとかつまらないとかではなくってね。
posted by moon1307 at 22:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ANIME | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月05日

南風クリップ















http://www.love392.net/top.html下川みくにオフィシャルサイト
(アフェではありません念のため)


ダウンロードで525円かー。普通にCD買うよりVC付きDVD購入派の自分としては非常に魅力的なのではありますが、PCのHDD容量がすでに限界。まー、別に方法はあるけれどさー。

つーか、もっと早く知りたかったよ………。もうCD持ってるし。

Orz
posted by moon1307 at 03:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ANIME | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月03日

四季童子先生画集

買ってしまいました。つーか、買ってもらったんだけどさ。


某自衛隊基地で開かれていたお祭りの帰り、立ち寄った巨大ショッピングモール内の本屋でゲット!!。お祭りよりコレをゲット出来たコトの方が嬉しいってーのが、ちと微妙なんですがね。





四季童子画集―Colorful wind ドラゴンマガジンスペシャル





私の地元は、山と川とゴルフ場と自衛隊関連施設ばっかのトコなんで、当然知り合いや親族にも自衛官が多い。で、しばらくぶりに会ってやろうと連絡してみたら、転属しちゃってて今は府中にいるとのこと。来い、と言ったら「マンドクセー」と……。大した距離でも無いのにふざけるなと言いたかったが、本当に仕事が忙しいみたいで疲れてるんだと。大変だよね職業自衛官さんも。いろいろとあるしねー。

つーことで、近所に住んでる旧知の関係者(自衛官じゃない自衛隊のヒト)とそのおまけ約一名、および私で行ってきました。

相変わらず濃ゆい臭いぷんぷん(つまり風間くんみたいな感じ)のミリタリーゾーンでしたが……。


で、見るもの見て屋台で買い喰いして、まーそこそこ楽しい催しなんですが、如何せん“基地”なだけにデカイ。もう、歩くわ歩くわ……。

しかも車をとめといた場所からも相当歩かなければならないので(つまり帰る時も歩かなければならない)そこいらヘンは判断ミスだったな、とも思ったけど結果的には良かったなぁ、と。

でもさすがに疲れたOrz。


さて、四季先生画集ですが、良いです。おすすめです。フルメタはもちろんですがそれ以前の作品なんかもいろいろとありビジュアル的にも最高。

私は“お画かきさん”ではないんですが、そんな私でも惚れ惚れしちゃいます(その筋に自信のある方にとっては教本的な存在なんだそーです)。


フルメタについては、コミック版まで集めるのは寂しい懐に杉良太郎の如き隙間風がびゅーびゅーと吹き荒れてしまいそーなのでグッと堪えてますが、それ以外はこれでほぼ網羅したかな、と。あとはTSRをどーするか、ですが……。


激しく思案中。
posted by moon1307 at 19:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ANIME | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月21日

つづく日々

Scene 13

賀東社長さま。

これは、「つづく」とゆーことで理解してよろしいですね。そして、これからが“どんな日々”か、は解らないけど、いろんな意味で“つづく”んですよね? 
そーかってに思ってもいーんですよね!!


:ただいま精神安定剤服用中:



きょうの感想。

はっきり言って少々落胆してしもうた。と、言うか……。
でも、恐れず敢えて言おう。もっと、もっと、欲しかった!!! と。


アニメ次回作とOMOにちょー期待。

もう寝る。続きは後日に……。

つづきの続き
posted by moon1307 at 19:07| Comment(0) | TrackBack(0) | ANIME | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月14日

燃える香港

TSR Scene 12

全く関係無いことなんですが、わたしもガウルンさんが仰ってた様に、冷戦状態の状況が続く世界の中で生きていたかったタイプのひとです。理由を一言では表せませんが……

まぁ、少なくとも今の世界情勢を鑑みると、「まだ、マシ」だったような気がしてならないんですよね。いろいろと。


さて。

そーすけ、ガウルンさんとご対面です。

ベッドに横たわるガウルンさん、映像表現的にもっとグロい姿なのかなぁと思っていたんですが、そうでもなかったですね。ふつーの臨終前みたい。

最後のいじわるで、『命乞いはしなかった』と嘘っこつくガウルンさん。そーすけ取り乱して精神崩壊寸前なんですけど、画的にちと緊迫感に欠けていた様に思ってしまいました。まー、許容範囲内ですが。

どーしても、京アニだけに期待以上のさらに上を求めてしまうのはさすがに贅沢なんでしょうけどね。でも、ちこっと残念。

かなめ香港到着するも、声だけなので次回でのやり取りが濃そう。あと、レイスはどんな格好して現れるんだろーか。

テッサとマデューカスさんのくだりは、まんま、でしたね。
あ、無印での、そーすけの懐かしき故郷でのストーリも加味されてましたけど。

余談ですが、あれって、“無かった”ことにしてたんじゃぁないんですね。びっくりです。

クルーゾー以下SRTのみなさんについては、次回ですね。

さー、いよいよ来週で最終回。ネタが横行して一時期はニクールやるんじゃないの、とか、十話で閉める、みたいなガセに乗せられてしまいましたが、一応最近のアニメのセオリーは崩さなかったみたいで少々残念です(見切りで続けられるよりはマシか)。

次回、次回は、涙・涙の感動が訪れてくるのでしょうか。期待しております。
posted by moon1307 at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ANIME | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月23日

彼女の問題

TSR Scene 09

まだ観ていません。先週分を撮りそこねてしまったので、ファンサブで八話を観てからレビューしてみよーかなーと。

なーんて思ってたらもう八話がUPされてたりするところなんかが、さすがめりけん国のおたっきー軍団だねぇ。すんばらしぃの極地だ。

つーことで前の記事(エキサイト本店)、追記してから九話のレビューいってみよーかなー、と思っとりますのであしからず。けど、明日から微妙にお出かけするんで、どっちみち感想は一週遅れになりそうつーことでおながいします。


あ、でも、DESTINYはすでにご臨終前なので早めに感想逝きたいと思っとります。

あんまり嬉しくもないし、気乗りもしないし、はっきり言ってマンドくせーのが、隠しよーもない本音なんだけど。

実はみんなもそう思っているのではないかなー?? なーんてね……orz

あと二話だもんねー。もう、なんか凄い勢いで冷たい秋風だわー……。去年の今頃の興奮が、走馬灯のように駆け巡って、でも今になって椿くんの“臨・死・体・拳”をくらって全治二週間になったよーな気分のなか、そして僕は途方に暮れる……(大沢誉志幸ふうに)。

↑綴ってて自分でもわけわからんのはご容赦下さい。

追記
posted by moon1307 at 21:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ANIME | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月11日

うるわしきシチリア

TSR Scene 05

ようやく本編突入!!! 待ってました。カッコイイです!!!

神楽坂せんせーの絶句とマオ姐さんの『ロックンロール!!』
これだけでさいこーです。文句なし。

五話に至ってしみじみ実感するのがOPの素晴らしさ。みくに“南風”は当然ですけどそれにベストマッチしたOP映像にしばし呆然と、そして歓喜の渦に飲みこまれて水死してしまいそーです。

社長・武本HQ、グッドジョブです。

ふもっふの“それが、愛でしょう”にはマジ泣いたけど今回も泣ける。
いい仕事ってこーいうことなんでしょーね。羨ましいです。


さて来週はブルーノ私的制裁シーン。R15で“ボキッ”といくのかいかないのか。
きわどいですが、やっちゃって下さい(希望)。
posted by moon1307 at 01:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ANIME | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月04日

迷宮と竜・デイライト

TSR Scean 03 & Scean 04

昨日から夏休み。きょうはきまぐれで、某お芝居を観に劇場にでも行ってみようかなぁなんて思ったりしてるんだけど、金曜日からちょっくら休養を兼ねて遠出をするので、あんまり芳しくない経済的状況が許してくれるのだろうかと激しく思案中。

さて、第四話ですが、なるほどブルーノ氏の立ち位置が了解できました。こうせざるを得ないよね。今後の私的制裁の映像表現に期待大。

あと、第三話なんですが、なんとまだ観てません!!!

つーか、どこに記録されているのか解らん……。録っている、はず、なのだけれど。あまりにも高性能な機体なため、はっきり言ってついてけません……。

 『モ●゛●スー●の性能を生かせぬまま死んで逝け!!』

と、以前、さる公国の大佐殿が仰っておられましたが、まさにその通りですな。

取扱説明書が教科書みたいなんだもんねー。読破するのに数日は要するんではなかろーか、ぐらいの分厚さ。こんなの読んでられません。所詮“ナチュラル”だし、当然“ウィ●パード”でもないしねー。

あと、フルメタ短編・「悩んでられない八方塞がり?」読了。書き下ろしは無しだけれど、社長も滝の汗を流しつつ“TSR”の方に全力を傾けておられる様なので仕方有りませんね。内容は過去の未収録分です。ネタバレはしませんので買ってください(と、社長が思し召されてます)。

しかし、1500円以上にしないと余分に費用がかさむので、どーしても纏め買いせざるを得ないところが痛い。ま、仕方ないけど。関東とは言え辺境に等しい近辺の本屋(ブックセンターなんかは皆無だ)では、いつ入荷するか全く解らんし、そもそも富士見ファンタジア自体無いんだから、なんだかとっても素晴らしすぎる。有るのか無いのか解らんまま、はるか遠方の巨大ショッピングモールまで行くのも面倒くさいしガソリン代もったい無いし暑いし駐車場(一台分のスペース)狭いし……。

amazonさん、本当にありがとう。


余談ですが、amazonとGoogleの広告を付けてみたんだけど、あんまり意味無いみたいorz

Seesaaブログは元から広告の設定が前提みたいなんだけど、無しにも出来るのでこれまであまり関心は無かったんだけど。

さすがに慢性的な金欠状態が続く中、話題でもあるし何よりamazonのギフト券は魅力に思えたんで付けてはみたものの……以下省略。

Googleについては、なんで審査にパス出来たのか理由が良くわからんけど、気分で申し込んでみた。因みにこっちは全然期待していない。ただ、格好よさげに思えたから。あと、同じGoogle繋がりでGoogle Earthとゆー面白そーなツールが出た(IT media)とゆーので、早速インストールしてみた。で、

これはすごいです。Google Map よりさらにすごい。

おすすめです。
posted by moon1307 at 11:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ANIME | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月31日

水面下の状景

TSR Scene 02

まー、R15なのは理解できましたが……。むむぅぅーーー。


第一話は、どこもかなり好意的なレビューが多数を占めていたので、第二話にして早くも軽くすべるのは、ちょっと早すぎなんじゃない? もうちょっと楽しませてよ…社長…(つーか、今回は武本HQですが…)。


それともたまたま先回はフライングだった、と思えばよいのか……。ここは国内の見解よりも北米での感想を待ったほーがよろしいのでしょうかねー。ちょっと浮かれすぎだったかな。

でも、該当する原作部分はとっても鬱るんだけど、それでもストーリーはとっても面白いんだから、アニメにするためのやむをえない脚色や大人の事情は無問題で理解できるんだけど……。それでも結果としてつまんなくなっちゃうと意味ないしねー。

あと、90年代ではどう考えてもケータイにネットは無かったからそこいらヘンが正直、ちっとばかし萎えた。


*以上はあくまでも本編の元ネタを知った上でのただの感想です。原作未読の方や無印・ふもっふをご覧になっていない方については参考にならないただの個人的愚見に過ぎませんのでご了解下さい。また、この記事は(2005-07-21 01:38)にエキブロ本店に投稿したものの再掲です

posted by moon1307 at 14:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ANIME | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

終わる日々

TSR Scene 01

はじまりましたフルメタル・パニック! The Second Raid


今日(*1)のためになんとHDDレコーダーを買ってしまったので、つまんなかったらどーしよーと真剣に不安だったのだけれど杞憂でした。よかったー……。

と、いっても、まだ先があるので安心はできませんけどね。


*雑感

京都アニメーション(以下「京アニ」とする)ってすごいと思う。どこぞの大手サ●ライズが失ってしまいつつある“気概”を感じるんですよ。すっごく。比較する規模がぜんぜん違うけど、このまま奢らず地道に頑張って欲しいものです。

「WOWOW」だとゆーこともあって、心配された方が多数いらっしゃったようなのですが、前々作についていえば「WOWOW」が悪いのではなくって「GONZO」がダメだったからなんで、たぶんですが、今作はだいじょーぶなんではなかろーか、と。

「ふもっふ」であれだけの品質をひねり出せたのだからおのずと期待充分なんですけれど、規模的に大きくない「京アニ」がどれだけその力量を示すことが出来るのか“今後”が楽しみ。まあ、作者が脚本しているので“今後”がダメダメだったら原作の連載も同様なわけですからある意味で背水の陣なんでしょうけど。


とにかくも、よろしくお願いしたい作品でございます。←自分的に……。

(*1)この記事は(2005-07-14 01:21)にエキブロ本店に投稿したものの再掲です
posted by moon1307 at 14:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ANIME | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。